アルバイトを長期希望 まずは履歴書から 連絡先は携帯でOK?

さあアルバイト始めるぞ 履歴書どうする?長期で働きたい!連絡先は?の疑問に答えます。

アルバイトを長期希望 まずは履歴書から 連絡先は携帯でOK?

たかがアルバイトと応募したらせっかくのやりたい仕事ができないなんて事も・・・

過去のアルバイト経験や採用側に回ってからの経験をしたからこそわかるアルバイトに申し込む前に知っておきたい情報を掲載!!

アルバイトをはじめようというとき、アルバイトって本来、気軽にスタート出来るものと思っているものの、履歴書という面倒くさい壁にぶつかる鬱陶しさってあるのではないでしょうか。

「お願いします。アルバイトを今日からしたいのですけど」

それでアルバイトをスタート出来ればいいです。

しかし、多くのお店・会社では、履歴書を書いてくださいと言います。

面接官は、履歴書のどの部分を見てるのでしょうか。それは、落とすための手段でもあり、面接官にとって好印象の履歴書を是非とも書きたいものです。

履歴書こそ、ライバルを蹴落とすための手段です。

↓↓↓ an、マイナビ、ジョブセンスなど21社をてっとり早く一括応募はこちら ↓↓↓

アルバイトに対しての向きあい方

履歴書で、面接官が見ているのは「志望動機」です。

しかし、応募しようとしている人たちは、正直に書くということに徹する方が良いのでしょうか。

長期希望でちょっと面接官にいいように見られるためにモった方が良いのでしょうか。

はじめてのアルバイトというとき、みなさんは、まだまだ面接官にアピールする要素ってなかなか持っていないと思います。

そのようなケースにおいて、履歴書には、自分がどの程度このお仕事に関心を持っているのか、ということをアピール出来るといいです。

面接官は、アルバイト経験者を一番に雇いたいと思っているはずです。

しかし、それでも未経験の人を敢えて雇わなければならないとしたら、この仕事に興味や関心をもってくれている人に好感をもっているはずなのです。

こんな文章を志望動機に書きたい

例えば、みなさんがハンバーガーショップの店員のアルバイトに応募するというケースです。

『私は、毎日、朝の食事は、このハンバーガーショップと決めていて、このお店のことを大変良く知っています。

機会あれば、どのような仕事をしているのか、もっと内部から見つめてみたい気持ちがありました。

なんで、毎日食べても絶対に飽きることのない食べ物をいつも提供することが出来るのでしょうか。

そして、お店のスタッフさんの笑顔にもいつも大変癒されていました。自分も、そのような笑顔をお客様に提供することが出来て、一日のスタートをハッピーにさせてあげることが出来ればいいと思います』

面接官は、こんな志望動機を読んで、嫌な気分はあるはずはありません。

まず、ここでアルバイトの志望動機に書かなければならないのは、このお店が好きだから仕事をしたいんだという意思表示を伝えることです。

どうして好きだから、このお店で仕事をしたいという、好きの理由を明確にすることが大事です。

経験は圧倒的に強い

しかし、一番強い長期希望アルバイトの応募アピールポイントとは、「経験」なのです。

実際にみなさんがアルバイトで経験したことではなくて、学校生活の中での行事や部活動、習い事として経験したことが、このアルバイトに活かせると判断した時には、その部分を自信をもってアピールをしてみましょう。

ファミレスのキッチンスタッフとしてアルバイトの応募するとき、このような志望動機を書いてみましょう。

『私は、小さい頃から、料理を作ることが大好きで、親からいろいろなことを教えてもらいました。

高校では、料理研究部にも所属をしてました。私も、いずれアルバイトをするような時が来たら、料理に関わるお仕事を絶対にしたいと考えていました。

私の自信は、手際よく料理を作ることが出来ることです。きっとこちらのお店でもその能力は活かすことが出来ると思います』

そして、「資格や使える技術」がある方が、長期希望のアルバイトには有利です。一般事務でアルバイトをするという時には

『学校でも、自宅でもパソコンを使用する機会が多くて、Word、Excel、PowerPointは一通り使うことが出来ます。

アルバイトでも、活かす機会はないかと考えていました。

貴社を応募させていただいた理由は、自分にとって条件があっているからであり、簿記2級も有効的に活かすことが出来ると思います。』

このような感じで、志望動機には、お店・会社にとって、役に立ちたい思いをアピールすることが大事です。

本音で稼ぎたい

しかし、実際には、経験、資格はないという人たちも多く、長期希望のアルバイトの目的は、お金以外あり得ないという人たちもいます。

そのような人たちが、本音で勝負というのも方法かもしれません。

しかし、アルバイトの履歴書に、「お金が欲しいから応募しました」と書いてしまっていいものでしょうか。

ズバリ、「お金が欲しいからアルバイト応募しました」というのはNGです。

ということは、アルバイトの履歴書は、正直に書けば良いということではないようですね。

しかし、面接官も、お金が欲しいから、アルバイト応募をしていることは知っているのです。

そのようなとき、

『母親の誕生日プレゼントに温泉旅行をプレゼントしてあげたいと思い、今回貴社を応募させていただきました。』

と書いてみてはいかがでしょうか。

更に、

『自宅から30分内で通える条件に加えて、仕事の内容においてもやりがいがかなりありそうに感じ、ここで仕事をしたいと思いました』

と、お金という欲求をオブラートに包んだ感じにしてみましょう。

こんなときにあからさまに「お金」と志望動機に書けば、この子は珍しい希少価値のある子と思われるかもしれませんが、率は低いでしょうね。

アルバイトを長期希望 美文字でトライ

短期のアルバイトなら、面接官も適当な人材でいいと考えるかもしれませんが、長期希望という場合ではそうではありません。

長期希望のアルバイトほど、面接官は、履歴書に対してしっかりした向きあい方をしているはずです。

なんで、履歴書なんて書かなければならないのかと思い、たたきつけるような文字で書いても面接官は、やっぱりそのような人材を雇いたいとは思わないです。

字は、性格を表すものなのです。

せっかくいい志望動機が書かれていたとしても、字が汚いことで、書かれてあることは全部嘘のようにも見えてしまうでしょう。

履歴書は黒のボールペンで丁寧に綺麗に書く、それがとても当たり前な、履歴書の基本です。

文字の大きさ、間隔にもこの時ばかりは注意して書く必要があり、普段、全然意識しない、漢字のとめ、ハネということも、意識して一文字一文字、気を配って書かれる必要があります。

履歴書は、まさに自分の顔という気分で書いてみましょう。

履歴書の連絡先は…… 自宅? 携帯?

今時は、スマートフォンも普及しているため、長期希望のアルバイト応募の履歴書にも、自宅の電話番号を書けばいいか、携帯番号か迷っている人たちも多くいるのではないでしょうか。

履歴書には、自宅を書く方が、長期希望の場合、信用されるかもという思いもあるかもしれません。なぜなら、その固定電話は、あなただけでなく家族も使用しているものだからです。

携帯番号なら、出たくないという時、解約も簡単にすることが出来てしまうでしょう。

しかし、結論をいえば、アルバイトの履歴書の連絡先は、携帯番号でもOKです。

連絡先として、一番連絡がつきやすい方法を記載するのがベターです。

確かに、連絡先として、固定電話の方が信頼されるという風潮は以前はありましたが、段々とそのような風潮も薄れて来たということが出来ます。

連絡先に、電話番号を記載するとき、備考欄にはつながりやすい時間帯を書くと、尚更、面接官にいい印象を与えることが出来ます。

留守電にメッセージを残していただければ確認した後すぐに折り返します。

というコメントでもOKです。

以上をふまえたうえで、さあ自分にあったアルバイトを見つけましょう!!

↓↓↓ an、マイナビ、ジョブセンスなど21社をてっとり早く一括応募はこちら ↓↓↓